外壁塗装や外構工事は積極的に行うべし

防犯にもなります

外壁塗装や外構工事が行き届いた住宅は、家のことを大切にしていると言えるでしょう。防犯も徹底している傾向があります。したがって、空き巣や不審者から狙われにくいようです。また、ウッドデッキを工事する際、木材によって強度や耐用年数が異なります。どれがいいのか、それぞれ特徴を見ていきましょう。

ウッドデッキに使用されている2つの木材を比較!

ポピュラーな木材のチーク

チークはアジアの天然木材であり、圧縮強度は900です。耐久年数は30年を誇っています。

圧縮強度が高いイペ

イペは南米で誕生した天然木材です。圧縮強度905、耐久年数は30年です。全ての木材の中で、最も圧縮強度が高いことで知られています。

こんな家は注意

木材もボロボロ。また、壁や塗装が剥がれ落ちているのに放置している家は、家の耐用年数まで下げてしまっています。もう築年数も経ってるし、ボロボロになるのはしょうがないと考える人も少なくありませんが、この考え方が一番ダメなのです。手入れをすることで、家はその分長持ちします。後で後悔しないように、外壁塗装や外構工事を検討していきましょう。

相談から完成までの流れを知ろう!

気軽に無料相談

まずは電話かメールで相談しましょう。ほとんどの業者が無料で相談を受け付けています。メールなら時間を気にすることなく送れるので便利です。予約が確定すると、指定した日時にデザイナーが現地まで足を運びます。

調査や撮影を行う

道路状況や通気、動線などの詳細を調べてくれます。敷地調査や写真撮影を行い、それを元に最適な技法を導き出します。施工例写真集も見せてもらえるので、理想のイメージがあれば伝えておくと良いでしょう。

打ち合わせをして契約

数日後、図面や見積書と共にデザイナーが再度伺います。納得するので何回でも変更出来るので、妥協しないようにしましょう。デザインや予算に納得したら最終打ち合わせへと移ります。素材や資材の詳細を決め、最終図面を確認してから契約を決めましょう。

いよいよ工事スタート

現場担当者と施工班が打ち合わせを行い、それから着工準備へと移ります。近所に迷惑がかかることを考慮し、始めに挨拶まわりをしてくれるでしょう。工事の工程は6つくらいあり、基礎から仕上げまで丁寧に進めてくれます。完了したらチェックを行い、住人へと引き渡されます。

[PR]

外壁塗装を千葉で依頼
実績のある業者に任せる 蒲郡市で外壁塗装を対応してる業者をチェック!
家の外観をチェンジ☆ 外壁塗装なら埼玉の業者に依頼
施工後施工最大15年間保証 外壁塗装は愛知の業者に依頼しよう
内装工事も対応可能☆ 失敗しない外壁塗装業者の選び方を紹介!
役立つ情報が満載♪

業者は慎重に選ぶ

塗料

印象アップに繋げよう

外壁塗装や外構工事をすれば、住宅はガラリと印象を変えるでしょう。有資格者が在籍している業者に頼めば安心です。中でも、ダイヤモンドコートという技術が注目されています。これは自動車塗装に使用される技術でしたが、それを外壁塗用に改良したものとなります。

家を好きになる

戸田市や蒲郡市で外構工事をする場合、優秀な業者を選べばデザインも豊富に選べるでしょう。門扉や照明、ポストや表札などを好きなデザインにすることが出来れば、家に帰るのも楽しくなるはずです。

知っておきたい情報がココにあります!

刷毛を持つ人

住宅の質を上げる

外構工事をすれば暮らしやすさがアップします。コチラのページでは、自然素材や人工木の良さなどを紹介しています。また、人気の施工場所も紹介しているので、目を通しておきましょう。

READ MORE
お家

人気の技法

千葉を始め、全国の業者には様々な技法がありますが、中でもダイヤモンドコートはズバ抜けて人気があります。長持ちするのでコスト面も良いと言えるでしょう。コチラではダイヤモンドコートの詳細や業者が持っている資格について説明しています。

READ MORE